いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

あったかグッズはポリエステル

お題「あったかグッズ」

なんていう名前の物なのか、はじめての感覚なのでよくわからないのだが、襟巻きのようなモフモフとした首に巻くもの、マフラーではなくて首周りに巻いてボタンを留めると衿のようにも見えなくもない、あったかなグッズ。

 

首だけ特別に暖かい。手足は冷たいのに首だけはプレゼントの温情によって、格別に暖かい、有り難い。耐え難い寒さの中、首だけは暖かい、落ち着かない情けない寒さを感じずに済むのは首だけ。

 

ちょっと感動したあったかグッズ。その素材はポリエステル100%。すごいよね、ポリエステル! ウールやオーガニックコットンの比ではない、この暖かさのコスパは尋常ではない。静電気の王者で安っぽい印象のポリエステルが、一気にカブをあげた冬だった。そう、今年はとんでもなく寒い冬だった。

 

今日はピアノの日

f:id:nijiironoashita:20180219213727j:plain

無料の写真: ピアノ, キー, 音楽, ピアノの鍵盤, 音楽楽器, クローズ - Pixabayの無料画像 - 3138947

なかなか上達しません。体でクラシックピアノを覚えているせいかも知れません。今日は、「チュニジアの夜」を仕上げるつもりでした。でも、なかなか和音が頭の中で一致しません。

 

やっぱりジャズピアノは、無理なのかなぁ、と弱音を吐きそうです。でも、それなり練習は重ねました。そう、練習を重ねて、弾けるようになって、そして?

 

要するに、表現者としてはその曲に魂を入れ込み、人の心を動揺させなくてはいけません。それがなかなか出来ないのです。譜面通りには、きっちりと弾くことはできるというレベルでは、とてもとても完成とは程遠いレベルなんです。

 

そんなこんなことを思いながらも、いきなり諦めることも勇気が出ず、続けるだけです。まぁ、こんな不毛なことでもしないと、人生は長すぎますから。

たまには違う朝ごはん

お題「朝ごはん」

いつもはトースト、目玉焼き、ウィンナー、サラダ、コーヒーだが、たまには違うものを食べたくなって、今日はサンドウィッチを作って食べた。

 

薄切りハムと千切りキャベツと輪切りのきゅうりの野菜サンドと、スクランブルエッグを作ってはさんだ玉子サンド。サンドウィッチのパンは、6枚切りの食パンを半分の厚みにパン切り包丁で切った。

 

1枚を半分に切った大きさで食べると、きっと夫は上手く持たずに中身の具材をこぼすにきまっている……と先回りして、あらかじめ一口で食べられるように4等分の正方形に切り分けた。

 

朝ごはんは、野菜サンドと玉子サンド、そしてコーヒーに、最近は追加して、飲むヨーグルトに青汁パウダーを混ぜ込んで飲んでいる。健康第一、美容第一!

 

昼ごはんは、朝のサンドウィッチで切り取った食パンの耳を、パンDEグラタンにしていただいた。パンの耳を1cm角に切って、バターを塗った皿に敷き詰め、その上にホワイトソースにウィンナー・ハム・ほうれん草・玉ねぎを入れたものをかけて、とろけるチーズを載せて焼くだけだ。

 

それだけだと淋しいので、溶き卵とワカメのスープを付けた。朝ごはんに続く昼ご飯もお腹いっぱいで、さてさて、夜ご飯は何にしようかともう、考え始めている。