いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

「スポンサーリンク」

触発されるから読むのかも

今、スキマ時間に読んでいる小説は、綿矢りささんの『勝手にふるえてろ』です。この本は、私にとって一気に読みすすめるタイプの小説ではなく、15分ずつ読んでは咀嚼して満足するタイプの本です。

 

初めて綿矢りささんの小説を読んでいるので、他の作品と比較できないし、また、読了もしていないので感想までは書けないのですが、作中で『もし二と結婚すれば、そこから先の自分の人生なんか、どうでもよくなる。』と書かれている頁に、思わず付箋を貼ってしまいました。

 

さて、その先の人生を歩んでいますが、大丈夫。それなりにフワッと楽しいです。

 

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」