いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

「スポンサーリンク」

ネットショッピングをしなくなった訳

アマゾン、楽天、ヤフー、その他問わず、「いいな、欲しいな」とネットを見て思ったら、同じ商品が他のサイトで売っていないか調べたり、価格と送料を合計して比較したりして、気軽に購入していた。

 

「便利な世の中になったもんだ」とネットショッピングを謳歌していた。不便なところに住んでいるわけでもなく、地元でその商品が手に入らないものでもない。ただ買いに行く手間、見に行く手間をネットショッピングでは省けるのだ。

 

そしてクレジットカードさえあればポチッとワンクリックで購入できる気安さと昼夜問わずに買い物ができる便利さは、あるときはストレス発散にもなり、あるときは時間の節約にもなってくれた。ところが、最近ネットショッピングをしていない。

 

ネットショッピングをしなくなった訳は、私にとっての手軽さがなくなったからだ。「この商品が届くのは●日だから、家にいる時間は何時までで、帰る時間は何時になるから●時に時間指定しよう」と考えるのが煩わしい。

 

急用ができても荷物が届く日だと外出しにくくなった。「配達する人が大変だから、再配達は申し訳ない」という風潮になってから、とんとネットショッピングはしなくなった。

 

宅配ボックスを作ろうかなとも考えたが、そんな手間をかけるよりも、ネットショッピングをしない方が楽なのだ。水は高いところから低いところへ流れる。いずれ家に引きこもりがちな生活になるまでは、しばし疎遠になっていよう。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」