いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

「スポンサーリンク」

母の日と雨

f:id:nijiironoashita:20180511184256j:plain

水をドロップ 雨 緑 · Pixabayの無料写真

5月の第2日曜日は母の日で、今年は雨の予報です。5月の雨は『春雨(ハルサメ)』なのか『五月雨(サミダレ)』なのか、ふと疑問を持ったので調べてみました。

 

春雨は、3月や4月にしとしとと降る細かい雨のことだそうです。今年は大粒の雨がたくさん降っていましたが、春雨のような細かい雨は降らなかった気がします。

 

五月雨は、旧暦5月、新暦6月の梅雨のことで、田植えの頃に降る長雨のことです。それならば母の日の雨は、どういえばよいのでしょう。

 

またまた調べてみると、『卯の花腐たし(ウノハナクタシ)』に該当することがわかりました。『卯の花』とは『空木(ウツギ)』という茎が空洞になっているのが特徴の、旧暦の卯月(新暦5月)に白い花が咲く常緑樹です。その白い花を腐らせるほどの長い雨を意味します。

 

けれど週間予報によると、母の日の翌日の月曜日からは夏日の気温で晴天続きです。ということは、残念ながら風流な『卯の花腐たし(ウノハナクタシ)』とは言い難く、ただの『雨』なのでしょう。

 

ちなみに、今年は『ペンダントルーペ』をいただく予定です。楽しみです。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」