いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

紙の質について……

スミマセン、またツマラナイ話ですが、どうして書いておきたいことがあります。 私は本を読むのが好きです。本を家に貯め込んでも、整理整頓ができないので、もっぱら図書館を利用しています。いえ、それだけではなく、本屋で立ち読みもしてしまいます。 け…

七五三の日だった11月15日

アルバムをめくると、神社の鳥居の前で、手に千歳飴の長い紙袋を持った私と家族の写真がありました。白い羽のついた大きな髪飾りをオカッパ頭にちょこんとつけて、着物を着た真っ黒な顔の女の子が私でした。 ああ、みっともない、というのが親の気持ちだった…

ネックレスの修理続き~その2~

「大好きな天然石のネックレス、切れちゃってね。お姉さんから貰ったから、いいものに違いないのだけど」とガッカリしている母のために、ネックレスの修理をはじめました。 1. 工具や材料の購入 大きな手芸屋さんに行き、マイクロニッパー・ビーズ用ペンチ・…

ネックレスの修理はじめ~その1~

「大好きな天然石のネックレス、切れちゃってね。お姉さんから貰ったから、いいものに違いないのだけど」 途方にくれている母を見るに見かねて、すぐにデパートに電話をしたが、デパートで購入していないものは、修理は承れないらしい。そこで、そこかしこの…

リラックスできる場所と時間

今週のお題「リラックス」 年々、リラックスできる場所と時間が増えてきました。職場や家のまわりの人付き合いが、私の中で自然淘汰された感があります。 いつも一人、どこにいても一人。同じ時間を共有していても、軽々しく他人に迎合することなく、意見が…

紅葉狩り

今週のお題「紅葉」 紅葉狩りに行ってきました。足の悪いワンちゃんも一緒だったので、あまり歩けませんでしたが、楽しかったです。 『手作りこんにゃく』と『生わさび』を買い、家に帰ってからいただきました。こんにゃく独特の臭みもなく、そのまま刺身に…

カラスの茶目っ気

このところ、カラスによく出くわす。あの、黒い鳥の話だ。 レースのカーテンに背中を撫でられたくて、何度も出窓に寄っていくカラスが1羽。軽く飛び跳ねるように歩いて、カーテンの裾に背中が当たるようにして戯れていた。もっと、長く見物したかったのだが…

夜道のウォーキング

実は最近、ウォーキングをしています。これが、辛いのなんのって……というのをおくびにも見せずに、へっちゃらな顔をして無理をしています。 実は夫が、病気から復帰して、体質改善する必要を感じたのか1ヶ月前から、夜道のウォーキングを始めました。きっと…

最近のこと

最近、楽しいです。何故だか、愉しいです。ブログを書いて、私は大丈夫、生きているわという合図を送り続けてきましたが、最近、とても生活が、心の情景が、愉快になって、ブログを書くのも遅々となりつつあります。 勘違いは罪ですよ、私はいつも大事なとこ…

秋祭り

祭りののぼり旗がたくさん、たっています。眠くなるような晴天の昼下がりです。ドンドンヒャララドンヒャララ、ドンドンヒャララドンヒャララ、朝から聞こえる笛太鼓……と思わず口ずさんで、曲の題名を思い出そうとしましたが、思い出せないのでネット検索し…

今夜は鶏だんご鍋

今週のお題「最近おいしかったもの」 最近おいしかったものは、はい、白米ですね。ご近所から「田舎でとれた新米です」と頂戴した新米は、本当においしかったです。炊き上げてからの見た目で、おいしさがわかりますよね。 何よりも、光沢があります。キラリ…

海と空の散歩

晴れた日、小さな旅にでました。青い空に白い雲、キラキラひかる海。いいなぁ、このまま、ひなたぼっこし続けたいなぁ、ここに住みつきたいなぁ、と心の底から思いました。 たくさんの橋を渡りました。大きな橋は4つ、小さな橋は数しれず。岬の階段の近くに…

秋ドラマの始まり

最近、暇な時間はテレビしかみていない。これは由々しきことだ。そうでなくても怠惰な生活をしているのに、僅かな活動時間のほとんどをテレビに費やしているとは、いとあさまし。 今のところのドラマのお気に入りは、『SUITS/スーツ』かなぁ。アメリカのドラ…

人間ドックに行きました。

毎度毎度のことですが、人間ドック、嫌いです。検便の持ち込みから始まって、尿検査に血圧測定、血液検査、子宮の内診・頸部細胞診検査・心電図・腹部超音波検査……、あれやこれやと長い時間を経て、沢山の医療関係者の方々が見てくださいますが、嫌いです。 …

今日は体育の日

秋になった。昼過ぎから片手にお弁当、もう一方にリードを持ち、河川敷を犬と歩いた。真夏に近い気温と直射日光に閉口して、橋桁の日陰に腰を下ろした。 来る前に買ってきたお弁当の中身は、白ムスビが2つ、味付きレンコンが1枚、魚のフライが1つ、あと沢庵1…

輪廻転生の夢

10メートルくらいの高さだろうか、私の目の前に小高い丘があった。その丘には木も岩もなく、のっぺりとした土で出来ていて、ところどころに窪みがあった。 その窪みのそこあそこに、人がしゃがんで私を見ている。その一人一人の顔を見ると、懐かしいような、…

ダイレクトメールから

「笑顔あふれる1年になりますように」というダイレクトメールが届いた。他にも、「HAPPY BIRHDAY ALL MENU 20%OFF」とか、「300ポイント進呈」とか。 誕生月が近づくと、いろんなところから漏れ漏れの誕生祝いのダイレクトメールがくる。いつも利用している…

長寿の誕生日、今年は正座椅子探し

「敬老」にあたる年齢の家族がいれば、誕生日がくると長寿の祝いではなかったかどうかと、考えることが多くなる。還暦・古稀・喜寿・傘寿・米寿……と、何度か繰り返し巡ってきた。 そこで、お祝いなのだが、これが悩みどころなのだ。温泉旅行、仕出し料理をと…

沈黙は金なり

1年前からか2年前からか、忘れてしまったが、ずっと不眠症が続いている。夜12時に就寝して、気持ちよく目覚める時間が午前2時半から3時半。気持ちよく目覚めるのだから、なんら問題ないのだが、やはり、睡眠不足は否めない。 目覚めてからは、本を読んだり、…

無理をしないっていうこと

「無理しないで、頑張ってね」という言葉を私はいつも使っている。使い心地は満点だ。他人を思いやって、しかも背中を軽く押している便利な言葉だ。こんにちは、という挨拶くらい、毒にも薬にもならない言葉だ。 現実問題、無理をしないで何かを成し遂げられ…

『山口ゆめ花博』を訪れて

『山口ゆめ花博』にドライブ 天候は不良、でも暇な休日に、『山口ゆめ花博』に行きました。場所は2001年(平成13年)に開催された『きらら博』と同じ場所の、山口県山口市阿知須でした。 『阿知須』って「あちす?」と言いたくなりますが、「あじす」です。開催…

孫との距離感について

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 おじいちゃんやおばあちゃんの家に孫が遊びに行くのは、小学生低学年までの話です。いえ、ほかの人達のことは知りません。私の近くにいる子ども達の話です。 取り立てて好きでもなければ尊敬しているわけでもない…

『泣き虫しょったんの奇蹟』をみて

映画館で観ている途中、どういうわけか「長い映画だな」と思いました。まだ観終わっていないのに、上映時間を長いと感じた映画は、初めてでした。何故なのでしょう? それはともかく、面白みのある気持ちの良い映画でした。 意志薄弱気味だった少年が、将棋の…

形だけの私の防災対策

先週のお題が「わが家の防災対策」でしたので、何度もこのページを開いて防災について書きかけていました。でも、結局、まとめきれずに断念してしまいました。何故なら、今、私がしている防災対策がピッタリ当てはまる災害がくるとは限らないからです。 私が…

お茶漬けの思い出

今週のお題「ひんやり飯」 いつだっただろう。まだ私が学生だった頃だから、それこそ四半世紀はゆうに経っている。学生時代にひとり暮らしをしていた時がある。仕送りのお金だけでは足りなくなって、短期間だが、バブでバイトをした。そこで、可愛い女の子と…

大丈夫ですか?

どうしても納得できないことが、ありました。どうして、そんなに急いだのですか? たとえば、の話です。足元に、小さな小さな水たまりがあったとします。その水たまりに、一つの小石が投げ入れられました。小さな波紋が一つ、できました。 小さな小さな水たま…

台風・颱風・tufan・typhoon

大変な台風でしたね、21号。まさかまさかのすごい風でした。風がつよいと、傘は役立たずですね。風に負けて裏返った傘の映像が、何度もテレビで流されていました。 そういえば、風を逃がす傘というのを買ったことがあります。傘の中心から半分くらいのところ…

赤い糸ならぬ赤いヒモ?『ラジノリンクス』

お題「今日の出来事」 秋刀魚をいただきました。よくアブラがのっている美味しい秋刀魚ではなく、すでに下処理されて、頭はないブツ切りにされた冷凍秋刀魚でした。 下処理・冷凍されているにもかかわらず、いるもんですね。寄生虫が。実は前日にも、冷凍の…

夕立と雹と夏

前は夕立といえば、7月が多かった記憶がある。一天にわかにかき曇り、あっという間に大粒の雨がどしゃ降りとなって、地面をたたきつける。雨粒という感覚ではなく、1本の太い棒のような雨が、無数に落ちてくるイメージだ。 夕立は、皮膚にあたると痛いくらい…

トマトと包丁研ぎ

トマトと包丁研ぎの経緯 今日は、包丁を研ぎました。包丁くらい、いつでも研げばよいのですが、なかなか研ぐまでに至りません。何故なら、「キレがワルイな」と思っているうちに、切り終えてしまうからです。なにせ、作る量が2人分の我が家になってから、お…

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」