いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

畑しごとと墓参り

大の虫嫌いですが、仕方なく畑しごとをはじめてから、一つの季節が過ぎようとしています。正直なところ、意外に畑の虫は気になりません。信じられない話ですが、畑に虫が存在しないかのように、気にならないのです。 たとえば、カバンの中から蟻が出てくれば…

固定電話はいりますか?

家には固定電話が一つ。 前は、親機に子機に FAXまで付けていました。それが故障した頃、携帯電話を持ちましたので多機能なものには興味がなくなり、安っぽく見えて実際に安かった固定電話を買いました。色は白です。 その電話が鳴ることは少ないにも関わ…

オリンピック観戦

スポーツは苦手ですが、今回のオリンピックはじっくり見ています。その理由は、無観客だからです。熱烈な応援団が見えないので、気後れすることなく見ることができます。 努力は人を裏切らない、という言葉を私は誤解していたのかも知れません。オリンピック…

四葉のクローバー

暑い日が続きます。あまりの暑さに、せめて太陽から顔を背けようとして下を向いて歩いていると、四葉のクローバーが生えていました。 ゴメンネ、ミツケチャッタワ。デモ、シラナカッタコトニ、シテアゲル。 私でない誰かのために、幸せを運んであげてくださ…

狭い道

大通りから抜けて脇道に入って大きなカーブを曲がると、たった今、エンジンをかけたような車が動き始めました。印象に残らない色の軽自動車でした。 いつ停るのかわからないようなノロノロ運転でした。きっと、道に迷ってしまったのでしょう。私が後ろについ…

おにぎり

今週のお題「寿司」 お寿司といえば、どうしても思い出してしまうのが「おにぎり」の話です。 私が小学生の頃、夏休みの宿題といえば絵日記でした。毎日、毎日、絵日記を書かなければなりません。その日の天気と印象に残ったことを1日も欠かさずに書くのは…

記憶力

最近の話、母が「物忘れをよくするようになった」と言っていました。私は気休め程度に「私もよく忘れるから大丈夫よ」と深い意味もなく言い放ちました。すると、母が驚いたように「ボケなさんなよ」と、ぽつりと言いました。 それを聞いて、少し心外でムッと…

海がみえる場所

今週のお題「住みたい場所」 また大変なことが起きました。テレビの映像を見ているだけでも恐ろしいのに、目の当たりにした方々の恐怖はどれほどのものだったのでしょうか。 土石流が発生しない場所に住みたい、川が氾濫しない場所に住みたい、家屋が崩壊し…

きゅうり!

この春から苗を植えていた畑の野菜たちが、すくすくと育ってきました。きゃべつ、ブロッコリー、ネギ、なすび、きゅうり、プチトマト、中玉トマトの7種類です。 まずキャベツとブロッコリーは、5月末、大量の青むしが葉っぱを食べているのに仰天し、大急ぎで…

道具箱

今週のお題「100万円あったら」 100万円。できれば新札ではなくて、使い古したお札であってほしいです。白い帯のついた100万円の束なら、きっと着物の桐ダンスにでも隠して、そのうち忘れてしまうにきまっています。 パッパラパッパラと使いやすいように、そ…

坂道の少年

閑静な住宅街のバス通り、交差点で信号待ちしていました。人も通りません。車も通りません。夏の昼下がり、誰も外には出かけないようです。 そこへ坂道を駆け下りてきた一人の少年がいました。白いガードレールが道路と歩道を分けているとはいえ、転べばでん…

釣られる

「あたらしがり」という言葉が浮かんできました。流行を追いかけて、新しいものをありがたがる性向の人のことをいいます。 私は極度のあたらしがりではないのですが、ややその傾向がありまして、すぐに釣られてしまうのです。知らなかったことを知ったとき、…

曲芸もしてみたい

ここ最近、ハマっている遊びがあります。それはジャグリングです。昔、お手玉遊びをしていましたが、似ているけれど、全く違うのですね。 はじめは軽いプラスチックボールで練習していましたが、なかなか上達せずにあきらめかけていました。その一番の理由は…

あたま隠して……

今週のお題「575」 何度も同じ話を繰り返し聞かされています。それはとても、彼女にとって印象的な話だったのでしょう。初めて他人に打ち明けた恥じらいと、やっと口に出せたという開放感からくるはにかんだ笑顔の前では、何も言えません。けれど……。 いやな…

イチジクの苗木、それから

植木鉢にイチジクの苗木を植えてから1年半です。昨年の夏は、葉っぱが虫に食い荒らされるし、水やりの回数が多すぎたのか土の表面にカビが生えたりしていて、もう無理なのかなと半分あきらめていました。もちろん、実もなりませんでした。 けれど、この春か…

新しいミシン

ミシンを新しく購入しました。刺繍もできるような高価なものではなく、雑巾が遠慮なく縫えればいいな程度の気持ちです。 それでも、新しいものっていいですね。良い点を3つあげますと、 ミシン針の糸通しがミシン本体に付属していること。 説明書がわかりや…

夏はそうめん

今年も怒涛の速さで、季節が進んでいますね。4月、5月から暑い日がありましたので、すでに何回ともなく、そうめんは食べています。若い頃は、そうめんといえば『揖保の糸』のことでした。弾力のある食感が好きでした。 今はというと、噛まずとも飲み込めそう…

梅干し作りの季節

yuzuによるPixabayからの画像 「もう今年で最後にするから」は母の常套句となってから、はや20年が過ぎようとしています。最後の餅つき、最後の手作り御節料理、最後の盆支度……。その中でも、1、2を争うほどの最後頻度が多いのは、梅干しとラッキョウです。 …

にわか仕込みの剪定

庭の木を剪定しました。剪定というか、限りなく伐採に近い行為でしたが。 昔の人は、どうしてこうも自宅の庭に樹木を植えていたのでしょうか。いえ、その気持ちは想像できるのです。樹木の成長を慈しみ愛でるという素晴らしくおおらかな優しい気持ちがおあり…

今年のいちご

何年か前から、週に1度、同じ時間に実家に行き、同じ時間に家に帰るという習慣を作りました。そうと決めてしまえば、子どもの頃からの親に対するさまざまな葛藤も迷いも少なくなり、機械的だった私の心もそれなりに人間的になってきました。 半年前まで、そ…

続2 コロナのワクチン接種

問合わせていたワクチンネット予約の件、あれから丁寧な返信が届きました。 やはり父の名前で二重予約となっていたそうで、同じ日時に母の名前で取り直してくださったそうです。ホッとしました。 今、プログラミングの学習をしているので、ネット予約のシス…

続 コロナのワクチン接種

コロナのワクチン接種予約、受け付けられました。実家にほど近い個人病院で、WEB予約24時間体制でした。予約開始当日の真夜中0時前にパソコンを立ち上げ、要領を飲み込むまでモタモタしながら10分後に両親二人分、予約できました……。 それにしても、次から次…

轟音と雨

今週のお題「やる気が出ない」 昨夜は何台もの巨大な重機が押し寄せてきて、一気に家が破壊されたのかと間違うほどのすざまじい雨でした。恐ろしい程の雨の轟音が通り過ぎるまで、必死でテレビをみていました。 昨夜の雨の音は、ザーザーではなく、ゴォーゴ…

コロナのワクチン接種

高齢者対象にワクチン接種のクーポン・お知らせ・予診票が配布されたとニュースでみました。老親のところにも、それが舞い込んできたので、早速、HELPのお呼びがかかりました。 ワクチンをした方がいいこと。1回接種してから3週間後に2回目も接種した方がい…

凪とは

凪待ち 発売日: 2020/02/20 メディア: Prime Video 『凪待ち』、みました。 わかります。あんな感じ。 ダメダメ人間のダメダメ日常生活の中で、少しだけ自分を無条件で救ってくれそうな人がいて、その人とならば真っ当な人間になれるかも知れないと思い、信…

母の日の夕食

お題「昨日食べたもの」 昨日は母の日でした。母の日には、豪華にステーキ、そしてお寿司といきたいところですが、こどもの日にご馳走を食べたので、誰でも大好きカレーライスにしました。 種類としては、グリーンカレーにしたいところですが、いかんせん、…

母の日に花

Capri23autoによるPixabayからの画像 ラジオを聞きながら運転していると、今日のテーマは「母の日」でした。数日前に、こどもの日が終わったと思えば、もう、母の日なんですね。忙しいことです。 高齢の母はカーネーションも紫陽花も喜ぶでしょうが、手入れ…

楽しい時間

USA-ReisebloggerによるPixabayからの画像 毎日、地道にプログラミング学習を進めています。最近、とても面白くなってきました。初歩の初歩なので何も大きなことはいえませんが、ふと、こんなアプリがあれば楽しいかな?と想像することが増えました。 生活に…

ご機嫌な日々のために

Dani GézaによるPixabayからの画像 夜、暖かい感触を腕に感じて、手を伸ばしました。そこには飼い犬がいるはずでした。けれども、私の手が触ったものは、壁に立てかけた柔らかなクッションでした。 そんなことをこれから何度も繰り返しながら、そのうちに飼…

映画の好み

stokpicによるPixabayからの画像 GW、特に予定がないので、午後から映画を1本みました。映画をみるのは体力勝負です。ノンストップで2時間硬直状態で画面に釘づけになる覚悟も必要です。 自分好みの映画ならばそう不都合はないのですが、映画は始まってみな…

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」