いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

2018-02-27から1日間の記事一覧

湊かなえさんの『豆の上で眠る』を読んで

本の題名の『豆の上で眠る』は、2年間行方不明になっていた姉の「万佑子ちゃん」が「私」によく読んでくれた物語〔えんどうまめの上でねたおひめさま〕に因んでいます。 「私」が大学2年生の夏に、姉の「万佑子ちゃん」がいる故郷に戻った僅か1日の出来事を…

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」