いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

2018-04-13から1日間の記事一覧

春の歌の記憶

pixabay.com 真っ先に頭に浮かぶのは、滝廉太郎の『花』です。「はるのうららのすみだがわ」の混声二部合唱を小学生だったか、中学生だったかの音楽の授業で習いました。 わたしはアルトになりましたが、ソプラノの旋律の方が歌いたくてとても残念でした。で…

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」