いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

散歩旅

金斗雲になれ!

きのう、秋の雲を見た。ひつじ雲だ。青い空に、プカプカ浮かぶひつじ雲を見上げていると、不意に「あんな雲に、孫悟空はのっていたのだろうか?」とひらめいた。 『西遊記』を書いた人は、ひつじ雲を見るのが好きだったのかな、秋の空が好きだったのかな。信…

ふらりと気ままに散歩旅

お題「もう一度行きたい場所」 昔はふらりと一人で歩いていました。用事なんてありません。歩いたことのない道を歩くことが、目的といえば目的でした。 何も考えず、ひたすら歩いていました。暗くなったり、お腹がすいたら、家に帰っていました。 あ、こんな…

皆生温泉から境港~水木しげるロード~

皆生温泉から境港までは、車で40分以内で到着できます。海にでると、沢山のイカ釣り漁船が停泊していました。あれがイカ釣り漁船だよと教えてくれたのは、島で疎開経験のある母からでした。 船の甲板に沢山の白熱灯のようなものがぶら下がっていました。『集…

蟹を食べに皆生温泉そして境港!その2

バイキングの蟹は脚 「蟹をたらふく食べたい」という要望に応えて、計画した皆生温泉旅行の話の続きです。ホテルについて温泉に入った後、夕食となりました。プラン名にあったように『ずわい蟹も食べ放題!会席まるごと』のバイキング形式でした。 大浴場の…

蟹を食べに皆生温泉そして境港!その1

「蟹をたらふく食べたい」という要望に応えて、計画した皆生温泉旅行の話です。ただ蟹が食べたいのなら、『かに道楽』でも『かに通』にでも行けばいいと思うのですが、「ゆっくりとしたい」という要望が追加したので、皆生温泉に行きました。 今回の目的にあ…

美保関の『関の五本松』今昔の巻

『関の五本松』を探してきました。「むかし、行ったことがある」という懐かしさに親しみを求める老親との旅行でした。季節は春。三月吉日のことでした。 カーナビで『関の五本松』と検索しても出てきません。ネットで検索すると『島根県松江市美保関町美保関…

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道2時間滞在 福岡新宮IKEAから車で10分で、マリンワールド海の中道に到着します。国営海の中道海浜公園マリンワールドの駐車料金は、520円でした。実はカーナビで近場の観光施設を調べると、『マリンワールド』が筆頭で現れたので行って…

福岡新宮IKEAまでドライブ

福岡新宮IKEAにドライブ 春になりました。とてもいい天気なので、遠出のドライブをしました。高速道路で西に向い、まずはテレビで見たことのある福岡新宮IKEAに向かいました。車の設定時速を90km/hにしていたので大抵の車に追い越されましたが、自動運転は楽…

旅行を計画する楽しみは?

月に何度か、楽しみを設けることにしています。何の予定も楽しみもないと、笑顔の乏しい無表情で怠惰な顔になりかねないからです。そうそう、人好きのする明るい性格のお人でも歳をとると、一瞬の無表情が永遠に他人の脳裏に刻まれるものです。 「あのひと、…

長時間移動は辛いから

お題「長時間移動のコツ」 長時間移動は昔からよくしていました。10代の頃は、学校までがとんでもなく遠いうえにバスも自転車もなかったので、ひたすらトボトボと歩いていました。その頃の飽きずに歩くコツは、目をつぶって歩いたり、歩数を数えながら歩いた…

ハウステンボス ー光の王国ー

唐突ですが、夕方、ハウステンボスに到着しました。チケット種類は4400円の『散策チケット』です。17時すぎに、園内バスで終点のパレスハウステンボスにまず行って、そこからブラブラと出口に向かって歩く予定でした。けれど園内に入ってすぐ、美しい光景に…

紅葉狩りの日帰り旅行

とても冷たい1日でした。朝、まだ交差点の信号も点滅している時間、集合場所の駅へと急ぎました。「弁当、忘れても、傘、忘れるな」を合言葉にして、傘を用意して行きました。結局、必要ありませんでしたが。 バスの添乗員さんは、細い体躯の若い男の子でし…

郵便局から寄り道

郵便局に用事があったので、たまたま通りがかった郵便局に入った。よく行く郵便局は3つある。それぞれ建物や土地柄が違うので、業務は同じだが狭苦しさや空気が違う。そして、たまたま通りがかった郵便局も狭苦しさや空気が違うのは同じだったが、他の郵便局…

うろこ雲といわし雲とさば雲VSひつじ雲

無料の写真: 羊, 羊の群れ, シリーズ, 上に立って, 空, 雲, 牧草地, 緑 - Pixabayの無料画像 - 57706 秋は雲がおもしろい。ぼうっと空を仰いでいると、道路を横切っていた黒ネコがいきなり立ち止まって顔を洗い出した。 「あんた、のんきだねぇ」「あんたも…

上海に観光旅行!

上海にいってきました。弾丸ツアー。息つく暇もないくらい、忙しい行程でした。けれど、面白かったです。何が面白くて、ビックリしたかといえば、交通事情でした。 小さい時、教わりませんでしたか?「右見て、左見て、また右見て気をつけて渡りましょう」と…

朱鷺色の空

美しい空に、出会った。19時の空。何色といえばいいのだろう? 鮮やかで美しいので、「彩雲」という言葉がよぎったが、これは違う。虹色の雲ではないから。 夕焼けの茜空よりも、彩度も明度も高いような気がする。これが「鴇色」「トキ色」とも書くことので…

3度目の萩、その2

実は大昔、山口に住んでいて、何かの折りに萩に父と出掛けたことがあります。なんとなくですが、家に私がいたら邪魔者なので遊びに連れて行っておくれ!という母の御布令があったような、微かな記憶があります。 仕方がないので、乗るも恐ろしい父の車に乗っ…

3度目の萩

何十年も前に、萩には行ったことがありますが、意識的に行ったのは初めてでした。カーナビで探すと、「Hagi」と出てきて萩市役所の住所にセットされました。 萩焼きでも買って帰ればいいかな?と思いついて寄っただけなので、昔に訪れた時の町の印象とはまっ…

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」