いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

現 の 事

日々の暮らしの話

追熟というもの

そろそろ夏も終わります。玄関先で育てていたプランターのトマトも、すっかり見劣りがするようになったので、枝をチョキチョキ切ってから根っこごと、引き抜きました。 その時、収穫した青いトマト、どうしたものかと調べました。できれば、青いトマトのピク…

お盆にて

昨日は通りがかりの神社で手を合わせました。とてつもなく、強欲な私です。手を合わすたびに、お願い事ばかり。 ただ、今年は少し、以前とは変わりました。 「見守っていてください」と、それだけを念じてきました。ようやく、神頼みはやめました。 それは、…

固定電話はいりますか?

家には固定電話が一つ。 前は、親機に子機に FAXまで付けていました。それが故障した頃、携帯電話を持ちましたので多機能なものには興味がなくなり、安っぽく見えて実際に安かった固定電話を買いました。色は白です。 その電話が鳴ることは少ないにも関わ…

狭い道

大通りから抜けて脇道に入って大きなカーブを曲がると、たった今、エンジンをかけたような車が動き始めました。印象に残らない色の軽自動車でした。 いつ停るのかわからないようなノロノロ運転でした。きっと、道に迷ってしまったのでしょう。私が後ろについ…

記憶力

最近の話、母が「物忘れをよくするようになった」と言っていました。私は気休め程度に「私もよく忘れるから大丈夫よ」と深い意味もなく言い放ちました。すると、母が驚いたように「ボケなさんなよ」と、ぽつりと言いました。 それを聞いて、少し心外でムッと…

坂道の少年

閑静な住宅街のバス通り、交差点で信号待ちしていました。人も通りません。車も通りません。夏の昼下がり、誰も外には出かけないようです。 そこへ坂道を駆け下りてきた一人の少年がいました。白いガードレールが道路と歩道を分けているとはいえ、転べばでん…

釣られる

「あたらしがり」という言葉が浮かんできました。流行を追いかけて、新しいものをありがたがる性向の人のことをいいます。 私は極度のあたらしがりではないのですが、ややその傾向がありまして、すぐに釣られてしまうのです。知らなかったことを知ったとき、…

新しいミシン

ミシンを新しく購入しました。刺繍もできるような高価なものではなく、雑巾が遠慮なく縫えればいいな程度の気持ちです。 それでも、新しいものっていいですね。良い点を3つあげますと、 ミシン針の糸通しがミシン本体に付属していること。 説明書がわかりや…

梅干し作りの季節

yuzuによるPixabayからの画像 「もう今年で最後にするから」は母の常套句となってから、はや20年が過ぎようとしています。最後の餅つき、最後の手作り御節料理、最後の盆支度……。その中でも、1、2を争うほどの最後頻度が多いのは、梅干しとラッキョウです。 …

轟音と雨

今週のお題「やる気が出ない」 昨夜は何台もの巨大な重機が押し寄せてきて、一気に家が破壊されたのかと間違うほどのすざまじい雨でした。恐ろしい程の雨の轟音が通り過ぎるまで、必死でテレビをみていました。 昨夜の雨の音は、ザーザーではなく、ゴォーゴ…

コロナのワクチン接種

高齢者対象にワクチン接種のクーポン・お知らせ・予診票が配布されたとニュースでみました。老親のところにも、それが舞い込んできたので、早速、HELPのお呼びがかかりました。 ワクチンをした方がいいこと。1回接種してから3週間後に2回目も接種した方がい…

母の日に花

Capri23autoによるPixabayからの画像 ラジオを聞きながら運転していると、今日のテーマは「母の日」でした。数日前に、こどもの日が終わったと思えば、もう、母の日なんですね。忙しいことです。 高齢の母はカーネーションも紫陽花も喜ぶでしょうが、手入れ…

楽しい時間

USA-ReisebloggerによるPixabayからの画像 毎日、地道にプログラミング学習を進めています。最近、とても面白くなってきました。初歩の初歩なので何も大きなことはいえませんが、ふと、こんなアプリがあれば楽しいかな?と想像することが増えました。 生活に…

朝のハプニング

❤️A life without animals is not worth living❤️によるPixabayからの画像 今朝、いつになく早く身支度をして、プランターに蒔いていた種がどれだけ育ったか、見てきました。苗から植えるのも好きですが、苗から育てたものは私の愛情にムラがでるのか、よく…

雨のGW

大型連休幕開けだというのに、昨年以上にドンヨリしています。雨だから出かけるのも億劫で、コロナ禍の密集抑止力にはなっています。 朝、久しぶりにじっくり新聞を読みました。記事の中に、コロナウィルス感染の後遺症について書かれてありました。嗅覚障害…

お魚くわえたどら猫

人は「神経質」という言葉を聞いて、どんな人間を想像するのでしょうか。 たとえば神経質とは一番縁遠いと思われる人物像は、私の場合は『サザエさん』です。とても現実的で、自分の感情に正直なので喜怒哀楽は激しいけれども、いつまでも嫌なことはクヨクヨ…

美しい場所

その名のとおり、メルヘンの森です。 美しい日でした。風が静かに吹いていました。昔、来たことのあるような、懐かしい気分になりました。 あなたと歩いたこと、ありましたっけ。これから一緒に歩く日が来るでしょうか。もし、そんな夢のような日が来るとし…

飼い犬の死、それが思い出になるとは

飼い犬が逝きました。とても可愛い子でした。けれど可愛いだけではなく、年を経るにつれて世話をするのが大変な面倒をかける子でした。 悲しげに苦しげに遠吠えのような鳴き声を数度していました。それを聞いたときは、もう長くはないのかもしれない、と感じ…

新生活、がんばってね。

お題「#新生活が捗る逸品」 『新』とはいかないものの 生活で芳しい活躍をしてくれているアプリが2つあります。 1つは『クラシル』で、あり合わせの材料からスンバラシイ夕食が作れたりします。昨日はたいして考えもせずに豚肉の塊を買ってしまったので、焼…

見て学べということ

さっきプログラミング学習問題に行き詰って、興味を惹かれた話題のサイトをさまよっていました。 いつもなら、「へえ、そうなんだぁ」「そんなこともあるのね」と内容の方に関心がいくのですが、あるサイトを訪れて、書かれている内容もさる事ながらサイトの…

はじめましてのプログラミング 続

#今年、学びたいこと プログラミングという言葉の響きに「カッコイイ」「頭が良さそう」「難しそう」「ワタシには無理」など、さまざまな感情をいだきます。昔、大学の情報処理に行っていた人をある種の憧れをもって眺めていた記憶が甦るのかも知れません。…

日曜の祝日

今週のお題「祝日なのに……」 本当にその通りですね。今年2021年の春分の日は、面白くありません。日曜日が祝日にあたれば翌月曜日はお休みなので上手くいけば3連休で嬉しくなるのに、平日に祝日があればその1週間を乗り切るのに気持ちが楽になるだけれど。 …

断捨離は難しい

お題「断捨離」 春なので、目に付く不用なものは片付けることにしました。「不要」と「不用」の違いがいつも曖昧なので、私なりに定義しておきます。 「不要」とは、文字通り必要のないことです。「今日は歩いて通勤するから、車の鍵は不要だわ」などのよう…

症なし花粉

今週のお題「花粉」 久しぶりに「はてなのお題スロット」を回してみました。書く事が思いつかずに、何度もスロットを回していた頃のお題とは変わっていて、新鮮さを覚えました。もしかすると、一新されていましたか? 今週のお題ですが、「花粉症」の「症」ま…

菱餅の話

今週のお題「雛祭り」 とりたてて話すこともないので、何気なく「もう3月ですねぇ。ひな祭りが来ますね」と声に出しました。話の流れを予想すると、「もう春になりますね。ひな飾りの代わりに、ケーキでも買って食べようかと思います」となるはずでした。 深…

「行き詰る」について

飼い犬の本格的介護生活が始まりました。人間、眠りも足りて精神的にも余裕があれば優しくもなります。 傍で立ち上がれなくなって、いな鳴いている飼い犬をすぐさま抱き上げてやることも、苦にはなりません。そして優しく撫でてやるのも、いいでしょう。 け…

お年玉年賀はがき

郵便局に行く用事のついでに、お年玉年賀はがきの当たりを交換していただきました。お年玉年賀はがきの当たりの順位がもっとよければ、それだけを目当てに郵便局にいくのでしょうが、80枚届いた年賀はがきの中でやっと当たった5枚ぽっちの切手シートでした。…

残念な世界

なんでだろう? こんなに科学が発達しているのに、どうして科学的に人事が進まないのだろう。小賢しいお人、気の弱いお人、意地の悪いお人、優しいお人、それぞれが楽しく働ける社会が何故、作れないのだろう。 誰も悲しまず、誰も強がらず、みんな当たり前の…

気分転換はドラマ

お題「気分転換」 誰しも心の中では色々なものを抱え込んでいるのでしょうが、それを表面に出す人はほとんどいません。たとえば、意地悪な物言いをする人と同じ空間で仕事をしなければならなくても、ほとんどの人は「早く1日、終われ」と願いつつも何事もな…

大人は辛いよ、寅次郎

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 私にとって、大人とはスマートな対応ができる人のことです。例外なく、他人に優しく思いやりがあり、自分の過去の失敗や弱気な面もお茶目に語り、常に穏やかに他人に接することができる人こそが大人の人だと思って…

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」