いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

金木犀の香り

1週間前から、道すがら懐かしい香りが、ここあそこと立ち込めていた。けれど香りだけで、見回しても姿が見えなかった。

 

ここ最近、どこにいても香りが漂うようになり、ようやく小さな橙色の小花を散らした木々が、目に写るようになってきた。

 

秋になると、楽しいことがいっぱい。また、会えたね、と図々しくヨソのお宅の金木犀達に挨拶をしている。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」