いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

角ハイボール「濃いめ」に決定

このところ、アルコールが異常に強くなってきました。いくら飲んでも酔わなければ飲む価値はないとは思うのですが、そうではなく、小さいことはどうでもよくなる程度には酔って、それ以上の酔っ払いになるわけでもないので、ザルのように飲めるのです。

 

このところの好みは、角瓶でした。そのウイスキーを強炭酸で濃い目に割っていたのですが、これがいくらでも飲めるのです。アルコール中毒まっしぐらかな?と内心、おっかなビックリしながらも、まぁ、いいか、他に楽しみもなし……と毅然と飲み深めていましたが、気がついたのです。

 

時間がもったいないと。アルコール中毒が気になり始めて調べてみると、お酒を飲むと眠くなるのだそうです。そうそう、眠くなるのよね、あらら、やばいじゃないの!ということで、とりあえず角瓶を購入するのはやめて、角ハイボール「濃いめ」の缶を購入することにしました。

 

お店で、ウイスキーハイボールを頼むと、どれくらい薄めたら気が済むの?と思うほど薄いのですが、この「濃いめ」は良心的に濃いのです。アルコール9%だから、それほどでもないのですが、普通のハイボールよりは深みがあります。当分、これに決定です。

 

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」