いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日でした。国民の祝日でした。過去形で書くわけは、もうすでに2時間もすれば平日になってしまうからです。

 

祝日、祭日に、家の玄関に国旗、日の丸を掲げる習慣も、最近はあまり見なくなりましたね。昔は、小学生高学年くらいになったら、「わたしがする~」と言って、見よう見真似で国旗を組み立てていました。

 

白黒の金属パイプは、2本を1本に組み合わす構造で、組み合わせただけで大変な「仕事」をしたような気になっていました。パイプの先端には金色の珠があり、神々しい凄い何かだと認識していました。

 

国旗の両端に細い紐があって、パイプにくくりつけて蝶結びしていました。でも、私が手伝えるのはそこまでで、玄関に国旗を立てるのは父の役目でした。背の高さもあったのかも知れません。

 

ご近所でも、もうほとんど国旗は掲揚されていません。でも、これは喜んでいいことなんでしょうね。日本の旗を振りかざすのは、スポーツだけでいいですよね。

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」