いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

感動屋、ここにありき

昔、「あれは、サクラだよ」「サクラに騙されちゃ、馬鹿見るよ」という話を耳にしました。そう、昔の話なんです。何十年も昔の、私がまだ「他の星に生まれて来るべきだったのに、間違えてこの星に生まれてしまった」と本気で嘆いていた大昔の話です。

 

「サクラ」とはどんな人かといいますと、〇〇サクラという名前の人ではなく、寅さんの妹でもありません。「やらせ」と同じ語感をもつ「騙したい店側」にお金をもらって客のフリをして、平凡で愚かで正直な人々の焦燥感をあおり、購買意欲を掻き立てようとするヤカラです。

 

そうそう、引っかからないで、サクラはホラ、そこアソコにいるわ。ほらほら、気をつけてね、騙されないでね。サクラも店も悪気なんて全くないの。悪いのは騙されるアナタ。後悔して、泣きたくなるのもアナタだけ。間違えないでね、サクラの芝居に。サクラは感動屋のプロフェッサー。巻き込まれないでね。

 

 最近は、お金をもらっているサクラよりも、何もわからないけれど、イイ気になっている小金持ちの素人が、サクラの役割を自然にしています。気をつけてね。騙されないで、自分の五感を信じてね。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」