いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

日常生活の戒め

自分が常識だと思うことと、他人が常識だと思うことが、いつも同じとは限らないのです。もし、他人を非常識な人だと思うことがあれば、自分は他人の非常識ではないのか、今一度、立ち止まって考えましょう。

 

自分はもしかすると、間違っているのではないか、他人が正解なのではないか、それともどちらとも大正解ではないのか、面倒くさがらずに考えましょう。もし、自分が間違っていれば、すぐに訂正して学びましょう。

 

もし他人が間違っていれば、言えそうならば教えてあげましょう。機嫌を損ねそうなら、黙っておきましょう。常識は時代とともに変わるのだから、マルでもバツでも、たいしたことではないのです。それより、仲良く笑って、話題を変えましょう。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」