いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

『うちの夫は仕事ができない』一番ドラマ

わたしの中ではやっぱり、『うちの夫は仕事ができない』が一番良かったドラマです。新婚ほやほや、大企業サラリーマン家庭の物語でした。

 

初回は、いきなり可愛い奥さんが眉をひそめて、ミュージカル女優の舞台仕掛けで妄想するシーンが面倒くさいなと思ってみていました。けれど、毎週みるうちに慣れてきて、可愛いなと思えてきました。

 

何よりも見るからに頼りなさそうで優しそうな旦那さんが、奥さんと奥さんのお腹の中にいるお子さんのために、涙ぐましい努力をして頑張っているところが微笑ましいというか、いいなぁと羨望していました。

 

よく考えると、可愛い奥さん、頑張る旦那さんの他にもネックになるのが、旦那さんのお姉さんでした。奥さんは義理のお姉さんが新婚家庭に居候をはじめても、嫌な顔を見せませんでした。旦那さんも実の姉に対して、とても素直に接していました。

 

家族ドラマという括りでは、この『うちの夫は仕事ができない』と『過保護のカホコ』が面白かったです。どちらも、自分に自信を持てない若い世代の人たちが大人になっていく過程を描いた物語です。可愛いな、いいな、頑張れよ、と思いました。きっとそれは、わたしがその親世代と同じだから応援したくなるのでしょうね。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」