いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

恒例の運試しのおみくじ

あけましておめでとう! と、ご機嫌でお年玉を配ってから、神社に初詣にいきました。若干、小さめの神社でも近年は綺麗に整列して、順番にお参りするのですね。小さな賽銭箱をめがけて投げ入れることもなく、コトリと小銭を落とせました。

 

恒例のおみくじは、中吉でした。まずまずの出だしです。いろんな声が聞こえてきました。「ほら、おみくじなんて引くから、そんな事になるのよ」きっと、連れの誰かが凶でも引いたのでしょうね。「本当はね、おみくじは家に持って帰って、来年、結びにくるものなのよ」え?そうなんだぁ……。

 

私は占い好きの夢見がちな人間なので、おみくじがある場所では決して素通りできません。大吉が出たら、大事に家に持って帰ります。それ以外のものは、境内に結んで帰ります。けれど、それ以上の思い入れがないので、悪いおみくじを結ぶときに利き手ではない手で結ぶとか、縦結びにはしないとか聞いたことはありますが、いつも忘れています。

 

今年は、丁寧に暮らすことを心がけようと思います。とても大雑把な癖に変なところで神経質な難しい性格をなるべく平らにならし、楽しいことをたくさん見つける年にしたいです。中吉のおみくじにも書いてありました。「願い事は遅くなるが、精進すれば叶う」はい。精進してみます。

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」