いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

小泉今日子さんの不倫宣言考

昨日の朝、いつものように報道番組を見ながら出掛ける準備をしていると、小泉今日子さんの姿がいきなり画面に大写しになった。「珍しいな、久しぶりだな」と思いながら、きっと映画かイベントの宣伝だろうと高をくくって、背を向けた。

 

小泉今日子さんは嫌いではない。いつも可憐で溌剌としていて、嫌味がなく純情そうでお人好しというイメージは、小泉今日子さんのファンでなくとも抱いているのではないだろうか。「いい人そうな女優さん、元はアイドル歌手だったのよ」と10代の人には紹介するだろう。

 

そのいい人そうな女優さんが、99%公言するべきではない不倫宣言をしてしまった。「この人、何を言っているの?」と初めは自分の耳を疑った。報道番組はご丁寧に彼女の言葉をテロップにして理解力を補充してくれた。それにしても、衝撃的だ。アグレッシブというかなんというか。

 

「この人、馬鹿だね」「うん、馬鹿なのかな」「普通は隠すものでしょ?」「普通はわざわざ騒動を起こしたくないからね」という朝の会話はともかく、小泉今日子さんの発言が日本の結婚観に、一石を投じたことになればいいのだが。

 

もっともっと影響力のある言葉を投げかけて、「本来の姿」の裏に隠された人間の本質に抗わなくても許される社会になればいいのだが。秩序の概念を根本から覆して、一から考え直してみることは、やはり夢物語だろうか。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」