いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

うちの猫が一番

今週のお題「ねこ」

2月22日が猫の日で、2月23日は「富士山の日」だそうだ。なんともお手軽な語呂合わせではないか?

 

「ニャン・ニャン・ニヤン」が2月22日だと、誰が恥ずかしげもなく名付けたのだ。猫は「ニャァ・ニャァ・ニャァ」と鳴くものだと、つまらないところで引っかかる。

 

そう、うちのニャァちゃんは偉かった。毛糸遊びが大好きで、どんなに硬く毛糸の玉を作っていても、ものの見事に端糸を探し出して毛糸をぐちゃぐちゃに、もつれさせることができた。

 

畳の部屋いっぱいに、ジクソーパズルを散らばらしていても、さすが高貴な猫殿ニャァちゃんは、なんの躊躇もせずにその上を歩いた。そして信じられないことに、1ピースをどこに組み入れようかと悩む凡庸な私の手首の上に、わざと横たわってみせもした。

 

飽きれるほど美しかったニャァちゃんは、今も地元の猫の間では有名に違いないのだ。なぜならば、いまだに実家のニャァちゃんの小屋の近くをうろつくファンの猫がいるくらいなのだから。

 

昨夜も実家のガス給湯器の上で、猫が寝床を争ってケンカしていたという。もちろん、ニャァちゃんのファンだと私にはわかるのだが、実家に住む老人たちはニャァちゃんのことも忘却の彼方で、「やかましい!」と一喝したらしい。嘆かわしいことだ。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」