いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

雨の日になると

今週のお題「雨の日の過ごし方」

うーん、雨の日でも晴れの日でも平日は、ほぼ同じ行動をとっています、時間的には。気分的には、雨の日はすべてがお休みになればいいのにと、いくつになっても小学生の心理のままです。

 

何十年と変わらないのは、雨の日に出掛ける前には、頭の中を井上陽水さんの歌がグルグル同じフレーズのところで回っています。

 

「いかなくちゃ、きみのところにいかなくちゃ、きみのまちにいかなくちゃ……かさがない……」

 

それから付随して、雨の日のどこにも出掛ける予定がない日は、「かさがないわけじゃないけれど、かえりたくない」と『氷雨』に変化していくのです。そう、頭の中の話です。これを声高らかに歌っていたら、きっと、クレージーの名を欲しいままにしていることでしょう。

 

やっぱり、ジメジメと長雨が続くよりも、狐の嫁入りのような天気雨が好きな人は多いでしょうね。虹が出やすいし、何よりも明るいし。そこで、大きな勘違いに気が付くのです。ビートルズの『ペニーレイン』が一時、天気雨のときに頭の中でグルグル回っていたのですが、『小雨』ではなくて『ペニー通り』だったのですよね。

 

でも、子ども時代にインプットされた記憶はすぐには替えられず、天気雨のときは、いまだにビートルズの『ペニーレイン』が回っているのです。お粗末さまでした。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」