いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

可愛らしい人

ピアノのお稽古、いまだに楽しくしています。今の先生は、若干、年上なのか、若干、年下なのか、よくわかりませんが、とても可愛らしい人です。

 

可愛い人と可愛らしい人は違います。可愛い人は生来、見目形が可愛い人、性格が可愛い人です。遺伝的要素が多いような気がします。

 

可愛らしい人は、品のある仕草や雰囲気が可愛らしさとなって表れるのではないかと思います。環境的要素が強いような気がします。

 

可愛らしい先生は、「指の1本1本に目玉がついているように、弾いてください」と大まじめに教えてくれます。私は、自分の指の腹に目玉がついているのを瞬時に想像して、気持ち悪くなります。

 

ピアノの鍵盤を強く抑えると、目玉から血がでるような気がして、気が遠くなりそうです。でも、可愛らしい先生は、「そう、いいですよ、その調子です。もっと強く!」とせきたてます。

 

ピアノのお稽古が終わると、貧血気味の私はいつも頭がクラクラします。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」