いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

チョコミントさんの勝ち

今週のお題「チョコミント

某アイスクリーム屋さんで、10歳の息子の誕生日にアイスクリームのセットを買いました。何種類ものアイスクリームの中に、チョコミントアイスが入っていました。それからは息子の大好きなアイスクリームになりました。

 

チョコミントアイスはブルーで、食べ物にはあまりない色です。とても爽やかな香りとノドごしと色で、「ああ、イマドキの若い世代の人は、このようなものを好むのか」とジェネレーションギャップを感じたことを思い出します。

 

最近はいろんな市販のお菓子に、チョコミント味が出現しています。もちろん、高級菓子屋さんでも、チョコミント味が出ています。「よろしければ、お味見してみませんか?」と、優雅に涼やかに、決して厚かましくなく、決して分け隔てせずに、いつのまにかチョコミント味のお菓子が売られています。

 

「チョコミント味って、歯磨き粉みたいな味だね」と、眉をひそめ敬遠していたおばちゃん、おじちゃん達の負けかもしれません。いつのまにか、市民権をとっていましたね。チョコミントさんの勝ちです。

 

それはそうと、歯磨き粉をミント味だとしか思えない文化は、やはり昭和なのでしょうね。レトロ味なんでしょうか……。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」