いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

どこにいますか

本当のことはいいのです。嘘でもいいのです。きっと、そこに貴方がいるだろうと思っているだけで、それなりに安心していました。よかったわ、生きているのね、というあまりにも究極的な、けれども基本的な安堵です。

 

でも、それさえもわからなくなると、土台が揺らぎます。どこにいますか。大丈夫ですか。元気ですか。幸せですか。生きていますか? わかりませんか? 

 

足跡は残しておいてください。それをたどって、きっとみつけますから。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」