いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

ふらりと気ままに散歩旅

お題「もう一度行きたい場所」

昔はふらりと一人で歩いていました。用事なんてありません。歩いたことのない道を歩くことが、目的といえば目的でした。

 

何も考えず、ひたすら歩いていました。暗くなったり、お腹がすいたら、家に帰っていました。

 

あ、こんな所にヒメジョオンが咲いてる、ヒナゲシって雑草なんだ、オオバコが伸びたら背が高くなるんだということを知る散歩でした。

 

人が1人やっと通れるくらいの道幅に迷い込んだら、しまった、私道に入ったかもしれないと、ヒヤッとしたことは数しれずありました。でも、そのうちに大きな道に合流したこともあり、胸をなでおろしたことも数しれずありました。

 

たまに道で猫と目が合うと、目をはずしたら負けだとばかり見つめ合っていたりしました。たいがいは猫がヨッコラショと、けだるそうな動きで道を譲ってくれました。

 

今では、そこがどこだったのか憶えていません。でも確かに行ったことのある馴染みのない道です。もう一度、行きたい場所といわれると、そんな散歩旅が浮かびあがります。退屈だけど、楽しい時間でした。

 

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」