いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

写真を撮り忘れたスイカパン

スーパーの中のパン屋さんで、お買い物をしました。定番、チョココロネを買いました。常にトースト&バターでは飽きてしまいますので、たまには甘い菓子パンも良いものです。

 

チョココロネの隣りに、『スイカパン』と名付けられたメロンパンが並んでありました。なるほど、なるほど。緑色の生地にチョコレートの生地の縞模様が入っていました。

 

夏だし、こんなお遊びパンもいいかもと思って、ついでに『スイカパン』も買いました。緑色の生地にチョコレートの生地の縞模様。見かけは少し、スマートさに欠けますが、スイカといわれてみるとスイカにしか見えません。

 

早速、その『スイカパン』をいただきました。食べるときは超多忙な怒涛の朝食だったので、すでにただのメロンパンと化していました。けれども、緑色とチョコの縞模様が入ったメロンパンを一口大にちぎると、白色の生地ではなく、赤色の生地でした。

 

さすがです。スイカの赤。スイカは赤に決まっています。その赤色の生地は、パッサパサの乾燥しぎみのよくある菓子パンに違いないと予想していました。けれども、その予想に反して、とてもしっとりしたフワフワの赤いパン生地でした。

 

忠実にスイカを再現できた『スイカパン』。夏の記憶に残る菓子パンでした。写真をとればヨカッタですねぇ……。

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」