いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

キャッチフレーズに騙されて

最近、ネットを開くと、ついついポチッと押してしまう記事があります。ページを開いたと同時に、やられた!と思うのですが、同じ轍を踏む自分にも呆れてしまいます。

 

『マツコ驚愕の美人女医……』それはそれで事実に基づいた広告なのでしょうが、ごまんとあるキャッチコピーの中で、何故わざわざ、これだけに自分は反応するのか、不思議です。

 

そうそう、マツコ・デラックスさんのトーク番組は、よく観ます。なんとなく、マツコさんの感覚や言い分が好きです。よくわからないのですが、白黒はっきり、善悪を決めるような、限定・束縛・拘束する言い方ではなく、「それもアリじゃないの?」「いいんじゃない? 悪くないわよ」と、やんわりと、認めてあげる物言いが心地よいです。

 

だから『マツコ驚愕の……』とあると、マツコさん、何、驚いたの?とただの好奇心だけで、ポチッと押してしまうのです。でも、20代に見える人が40代だろうと、別に驚きはしません。その逆も結構、世間では多いので、いつもビックリしています。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」