いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

金斗雲になれ!

 

きのう、秋の雲を見た。ひつじ雲だ。青い空に、プカプカ浮かぶひつじ雲を見上げていると、不意に「あんな雲に、孫悟空はのっていたのだろうか?」とひらめいた。

 

西遊記』を書いた人は、ひつじ雲を見るのが好きだったのかな、秋の空が好きだったのかな。信号待ちの道路の上で、ひつじ雲がまさに今、『金斗雲』に様変わりするかもしれないと、少しだけ期待してしまった。最近、脳が遊びに飢えているようだ。

 

www.5kakitto.com

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」