いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

夜道のウォーキング

実は最近、ウォーキングをしています。これが、辛いのなんのって……というのをおくびにも見せずに、へっちゃらな顔をして無理をしています。

 

実は夫が、病気から復帰して、体質改善する必要を感じたのか1ヶ月前から、夜道のウォーキングを始めました。きっと、夫のことだから、すぐにへこたれてしまうでしょう……と無関心でしたが、意外に続いているのです。

 

夫が続けられる程度のことならば、私もできないわけはないわ、と3日前から軽いノリで歩いています。そう、それが辛いのなんのって、長年の運動不足と生まれながらの身体能力の低さでしょう、ちょっと甘く見すぎていたかと思います。

 

でも、前を歩く夫が私を気にして、振り返ってゆっくりと歩いたり、立ち止まったりしてくれます。優しい、良い人なんでしょうね。根っから真面目な人なんでしょうね。

 

私ときたら、iPhoneでダウンロードした音楽を聞きながら、その曲のテンポに合わせて歩調をきめるので、速くなったり遅くなったり、夫の歩調とはおかまいなしなんですが。これは、内緒です。ウォーキングなんか平気な顔をして、明日の夜は嵐になれ!と祈っている不埒な私です。アーメン。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」