いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

おせち料理を作りましょう

下手の横好きとは、よく言ったものです。出来ないくせに、したたかに憧れて挑んでみては失敗して……、そんなものがたくさん、あります。その一つがおせち料理です。

 

今年もおせち料理を少しだけ作ります。頭の中で、まだ、調理順序が系統だっていないので順不同ですが、作る予定のものは、伊達巻、ごまめ、黒豆、海老・ブリの照り焼き、煮しめ、昆布巻き、高野豆腐の煮物、紅白なます、味付け数の子、栗きんとん……。あとは、紅白かまぼこやハムを切ったりします。

 

例年だと、万円越えの出来上がりおせち料理を注文しているのですが、今年はちょっと欲がでて、なるべく自分で作ってみようと思います。何の『欲』なんでしょうねぇ。金銭欲ではないことは確かです。材料を買い求める方が、値が張ることは確かですから。

 

去年の今頃は、「来年は達成感のある年にしよう!」と考えていました。実際のところ、何に『達成感』を持ったかというとないのですが、わりと、自分のすることに満足のいく年になりました。満足というと、いい過ぎですが。そうですねぇ、自分にあまりケチをつけなくてもすんだ年だったと思います。

 

それでも、「あ、しまった」と悔やむことは、多々ありました。もっと、言葉遣いを柔らかくすればよかったとか、ワンクッションおけばよかったとか、やはり、悔やむことは人間関係でした。誤解せず誤解されずというのが良いに決まっているのに、みすみす誤解されても仕方ないと、あきらめてしまうところが、私の欠点だと思いました。

 

来年は、できたら、楽しい年にしたいです。日々の暮らしを楽しむことにします。具体的に、家で小さなホームパーティを年に何度かする予定です。家の中を見直してみる機会が増えるかも知れません。

 

では、良いお年をお越しください。無事に、皆、良き年になりますように。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」