いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

ラナンキュラスとムスカリ、ガーデンシクラメンの寄せ植え

ある時、何気なくテレビをつけると、『趣味の園芸』をしていました。NHKのアノ『趣味の園芸』です。花をキレイに長く咲かすことは、冬場は特に難しいものです。

 

趣味の園芸』では、ラナンキュラスムスカリ・ガーデンシクラメンの寄せ植えをしていました。苗が育ち花が咲いたら、その時はとても綺麗です。でも、花が終わると寄せ植えの鉢はみすぼらしくなり、私の場合は、いつの間にか忘れてしまいます。

 

でも、さすが『趣味の園芸』です。花が終わっても、葉と茎が枯れるまで水やりをし続けるそうです。それから、日陰に放置しておき、10月頃からまた水をやり始めるのがいいようです。ラナンキュラスは球根の保管が難しいというか、面倒くさいと思っていましたが、植えっぱなしでも大丈夫だと知って、俄然、やる気が出てきました。

 

たまたま寄った100円ショップで、土と底石が売っていました。試しに買ってみました。土は割高で良いところはありませんでしたが、底石はなんとネットに入っていました。

 

鉢の中にバラバラの石を入れるよりも、ネットでまとまっている方が、後々、便利に決まっています。大きな花屋さんで大袋の土と底石を買いました。そして、100円ショップのアイデアをいただいて、ミカンのネットに底石を入れて使うことにしました。

 

新しいことを生活に取り入れるのは、楽しいですね。これからも時々、『趣味の園芸』を見ることにしました。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」