いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

清き一票

昨日は、選挙投票日でした。興味が全くないわけでも、主義主張が全くないわけでもないのですが、現状の市政県政に不満がありません。だから、特に関心を持つことなく、期日前投票を早々に済ませていました。

 

期日前投票は、投票日には投票に行けないけれど、投票する気持ちのある人にとっては親切なシステムです。確たる仕事や用事のある人がその理由を堂々と正直に記して、ようやく審査に通って、期日前に投票可能になる厳かな仕組みだと、思っている人も多いでしょう。

 

でも、引っ込み思案な性格の人や生活に疲れている人にとって、たくさんの人が行き交う選挙会場に足を踏み入れる行為は、「確たる仕事や用事」よりも遥かに重い理由だと思います。そんな人が、ヒョイヒョイと夜の8時前にフラリ期日前投票ができるのですから、なんと素晴らしいことでしょう。

 

わざわざ理由にマルを記さなくても、いいのではないでしょうか。嘘をつかせる気ですか。それでなくても、嘘の多い日常です。同じ清き一票です。投票したい気持ちを後ろ向きにさせないで欲しいと思います。

 

とまあ、引きこもりになりたい主婦の戯言でした。

 

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」