いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

10連休の跡

10連休はあっという間に、過ぎて行きました。全部ひっくるめて、楽しいお休みでした。

 

夜の飲み会に参加したり、お犬のトリミングで時間が潰れたり、大渋滞の中、大阪・奈良を訪れたり、神戸のメリケン波止場に寄ったりしました。

 

それにしても、山陽道は絶望的な渋滞でした。喉は乾くけれどトイレは無いしで、仕方なく高速を出て、一般道路沿いのスーパーマーケットに寄り、一息つきました。

 

大阪に着いたのは、予定より2時間半オーバーでした。翌日、奈良に行ったのですが、そこでも、奈良公園前の大渋滞に巻き込まれました。どこにいっても、車と人が混雑していました。

 

それでもなんとか、真四角にしか動けない要領の悪いカーナビさんの指示を無視して、Googleマップ頼りに奈良奥山ドライブウエイに行きました。

 

くねくねした山道を走りながら、「キレイな山だけど、何も変わった景色は、ないわね」と思いながら、若草山の山頂に行きました。

 

けれど、山頂駐車場に車を停めて、なだらかな斜面を歩いて登りきると、いきなり視界が開け、生駒山脈まで見えました。芝生の丘には、何頭もの鹿がのんびりと時間をやり過ごしていました。その景色は牧歌的で、とても美しいものでした。若草山には、再び来たいと思いました。

 

御参りできたのは、薬師寺だけでしたが、よくよくお願い事をしておきました。手を合わせてアレヤコレヤ、頭に浮かぶものを全部、言葉に変換して念じるように、お祈りしました。欲深い証拠ですね。

 

楽しい10連休が終わりますが、「令和」はこれが始まりです。元号の始まりが悲しい記憶ではなく、楽しい記憶になれたことが幸いです。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」