いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

「お母さん、お父さん、ありがとう」って?

悩みどころです。母の日。そして父の日。

 

昔むかしの話です。「もったいない、こんなものを買わなくてもいいのに!」

 

喜んでくれるかな? 嬉しく思ってくれるかな? そんなことを考えながら、なけなしのお小遣いをためて、プレゼントをしました。

 

それなのに、先の言葉を言い放たれてしまいました。

 

「え!?」

 

私は、絶句したまま、思考が停止してしまいました。昔むかしの話です。

 

当時の親たちの思考回路は、今では理解不可能では、ないのです。「アンタに小遣いを遣っているのは、アタシ達なんだから、そのアタシ達にアンタがその小遣いで品物を買うっていうのは、どういうもんだい?」

 

要するに、貧乏なんでしょうね、精神が。

 

だから、私はプレゼントをいただくのも、差し上げるのも苦手です。

 

「ありがとう、うれしいわ」と、喜ばなければ私と同じように傷ついてしまうと思うから、いただく時は不自然なほど、一生懸命、喜びます。

 

昨年、母の日に、もらった紫陽花の花の株が、とても大きくなりました。沢山の蕾がつきました。花びらが七色に咲いたら、写真を撮って、子どもに送ろうと思います。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」