いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

究極的な話

巷でいろんな事件がありすぎて、混乱しています。

 

いったいどうしたというのでしょう。類似した事件が次から次に出てきます。でも、決して同じではなく、一つ一つ、全く別の事件です。

 

類似した事件が起こると、必ず、その傾向と対策が打ち出されます。それはもちろん、当然の話です。それはきっと、役にも立つ話です。そして、興味深い話です。

 

けれど1つの事件から、その傾向と対策が出されたとしても、その示唆されたことが有効なのは、その事件の加害者と被害者だけだったかもしれません。

 

だから、その傾向のある人やものなどを十把一絡げにしてはダメだと思います。その対策を十把一絡げにしてもダメだと思います。

 

なんの解決にもなりませんが、目を見開いて現実をよく見て、耳をすませて周囲の音を拾い、他の器官も総動員させて考えて行動するしか、逃げ場はないのかもしれません。

なんだか、自然災害の対処法とよく似ています。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」