いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

ドラマ好き

年度第Ⅳ期、また新ドラマが始まってきましたね。ほとんどのドラマを一度は見ることにしています。話の種を収穫するためです。

 

「暑いですね」「寒いですね」「冷えましたね」「陽の暮れが遅くなりましたね」など、通り一遍の挨拶だけで終わらない場合、「そういえば、あのドラマは見ていますか」などと話を続けます。

 

ずいぶん前は、テレビを見る習慣がなかったので、ドラマの話をふられても、さっぱりわからなくて困っていました。そんな私も、時間にも感情にも余裕ができたので、話題を提供できるようになってきました。

 

世間話で面白いのは、失敗したり、何かをやらかしたことを暴露したりすることですが、不真面目さの中にも正直さはあり、話を盛ることができません。こう話せば、もっと笑えるけど、という所で踏みとどまります。真面目さの中に不正直さがあるのと、どちらがいいのかわかりませんが。

 

秋のドラマの中では、あーだこーだと屁理屈をダラダラとこね回す面倒くさい『僕の話は長い』が面白かったです。それと、『きのう何食べた』をまとめて見ましたが、秀逸ですね。

 

これからの冬ドラマは、まだ全部みていないのでわかりませんが、一つ、どうしてもいいたいことがあります。

 

初回延長はやめてほしいです。見どころ満載はわかっています。あれもこれもと手応えが欲しいのもわかります。けれど、通常、毎週決まった曜日の夜の9時、10時と1時間枠のドラマなら、他局がどんなに魅力的な番組だとしても、その邪魔をせずに時間内に収めて欲しいです。

 

そうしてもらえると、もっと楽しくテレビが見られるのにと思います。

 

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」