いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

猫に会いたいわけではない

樹に逢いに行きました。久しぶりです。足繁く通いたいのですが、なかなか時間が作れず、ようやく訪れました。

 

よく晴れて暖かな昼でした。空は青く、波の音と潮の香りが迎えてくれました。心の底で、内緒話をするにはもってこいの場所です。

 

それでね、こうなってね、でもね、と心の中で樹に語りかけていると、樹の根元に猫が一匹、こっちを向いて座っていました。

 

へんな奴、アンタ、大丈夫なのかい、そんな顔で見ていました。

 

失礼ね、アンタこそ、こんなとこに住みついて、いい気なもんね、と思いながら写真を撮ってあげました。写真うつりの悪い猫です。

 

海岸に降りていくと、違う猫に出会いました。どうも、猫族が多くなってきたようです。

f:id:nijiironoashita:20200205091549j:plain

生意気な猫
プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」