いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

道のりも思いも遠く

この前、山口に行きました。

 

とあるお土産売り場で、種田山頭火の日めくりカレンダーを見て、何故か心惹かれて買いました。

 

翌日のために、1枚めくるのが私流です。毎日、その日の1句を眺めながら、山頭火に心惹かれた理由を考えていました。そして、昨夜めくった24日の句を見て、わかりました。

 

『あんたのことを 考えつづけて 歩きつづけて』山頭火

 

これだったのです。この1句で、心がヒリヒリと痛みつつも共感してしまったのです。

 

山頭火さん、あなたも、遠く届かぬ人のことを考えていたのですね、仕方ないですね。自業自得ですね、でも、つらかったですね。

 

『あんたのことを 考えつづけて 歩きつづけて』 はい。そうなんですよね。でもね、山頭火さん、私は『あの人』のことを『あんた』とは呼べません。

 

『あんた』と呼べる山頭火さんを羨ましく思ってしまいます。

 

あなたのことを考えつづけて歩きつづけて、もうあれから遠い時代まで来てしまいました。あなたは今、お元気ですか。幸せですか。どうしていますか。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」