いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

あわてること

朝のテレビ番組で、林修先生のクイズに「あわてる」という言葉の語源が出題されていました。

 

「あわてる」は、私の頭では「慌てる」としかパッと出てきませんが、「周章狼狽」からくる「周章てる」という漢字もあります。けれども二つとも当て字なのだそうです。

 

人が溺れてバタバタしていると、水が泡立つことから「あわつ」から「あわてる」になったのだそうです。

 

4月になってから、私の周辺でも新しいことや覚えないと困ることがたくさんあり、あたふたしています。「慌てる乞食は貰いが少ない」と、子どもの頃、再々耳にした言葉ですが、確かにその通りですね。

 

どんなに急いでいても、ひと呼吸置いて、落ち着いて考えれば、全部とはいきませんがかなりの失敗や間違いは防げそうです。ドタバタした末に泡を食うことのないように、気をつけようと思います。

 

それよりも何よりも、早く、新型コロナの流行が収まればいいですね。朝の9時に、洗濯物を干していると、近所の小学生達が下校していました。新学期が始まったばかりなのに、さぞつまらない思いでいることでしょう。

 

長い上り坂を歩いて帰宅している小学生の女の子が、「大人はずるいよね。子どもにも電動自転車があればいいのに」と、大きな声でぼやいていました。

 

本当にお気の毒さま。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」