いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

休みの日

新型コロナウィルスの緊急事態宣言のもと、外に出かける理由も見つからないので家にいます。

 

外に出かけることができないと思えば、お家大好きな私でも、外が恋しくなるものです。時間を持て余して、いつもは見出しだけザッと眺める新聞を丁寧に読んでみました。

 

全体的に、コロナに付随する情報ばかりでした。その中でも、困難な状況でも力を振り絞って知恵を出し合い、商業活動をあきらめずに未来につなげようとする方々の記事を読むと、嬉しくなります。

 

他人事ではないのです。まだ間接的被害にしかあっていないだけで、明日は何が起こるやも知れません。最近は未来が予測できにくいので、何が起こっても不思議はありません。

 

だから、自分ができること、自分がしたいことだけをしたいと思うのです。『仮設の映画館』で映画をみたり、日本各地の菓子職人による和菓子詰め合わせを購入したり、誰の目にも触れずに枯れていく運命の花を買おうとしてみたり、

 

私は小さなことしかできません。それでも、いいと思うのです。なにせ、何ものにも囚われない休みの日ですから。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」