いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

ご褒美

今週のお題「自分にご褒美」

今年も残り僅かになりました。今年は例年になく、コロナ禍という異常事態で、世界中の人々が頑張った1年でした。特に、医療従事者の方々の頑張りには感動した1年でした。

 

それにひきかえ、私など足元にも及びませんが、それでも自分なりに頑張った1年でした。

 

この1年の前半は、マスクやアルコール、ハンドハープを探し求めました。薬局にいっても、高価な数枚入りのマスクでさえ、1人につき1つしか購入できませんでした。

 

離れて暮らす営業職の子のために、普通のマスクなのに希少価値のあるものとして、何箱も送りました。お金がかかりましたね。

 

けれど、後から聞けば「マスクは支給されていた」そうで、安心するとともに気が抜けてしまいました。

 

この1年の後半は、「おばあちゃん」と呼ばれる立場になったことで、赤ちゃん用品をみるのが楽しみになりました。ぬいぐるみを欲しがるに決まってると思いこみ、誕生する前から地道に、よりすぐりのぬいぐるみを集めていました。

 

けれど、いざ赤ちゃんが誕生すると、沢山のお祝いのぬいぐるみやおもちゃが届けられていて、「欲しいのがあれば持って帰ってね」と遠慮がちに申し出るしかありませんでした。

 

結局、10分の1をもらってくれました。でも、お祝いしてくれる友達がたくさんいる人に育ってくれたことがとても嬉しかったです。

 

思い返せば、自分のマヌケさに苦笑が伴う1年でしたが、その時その時、ベストは尽くそうと思っていました。その自分の気持ちに褒美をあげましょう。

 

お花屋さんに行くのが好きです。お花屋さんに行くこと自体がご褒美だといっても過言ではありません。たまに行っても、家に飾る程度なので1000円以下のものしか買えません。

 

だから、ご褒美として今年中にお金に糸目はつけずに、好きな花を選んで花束にしてもらうつもりです。とはいえ、ガーベラやスイトピー、ストックが好きなので、3000円もあればお釣りが出るはずですが。小さい話で恐縮です。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」