いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

気分転換はドラマ

お題「気分転換」

誰しも心の中では色々なものを抱え込んでいるのでしょうが、それを表面に出す人はほとんどいません。たとえば、意地悪な物言いをする人と同じ空間で仕事をしなければならなくても、ほとんどの人は「早く1日、終われ」と願いつつも何事もないような顔をしています。

 

その何事もないような顔ができなくなった人が、暮らしの中から居場所を減らしていくのでしょう。居場所が一つ減るごとに、何人、何十人、何百人のコミュニティから排除され、その先は内省という途轍もない孤独な闇にはまりこんでいくのでしょう。

 

そこで、気分転換。大人気なくても格好悪くても、吐露しちゃいましょう。愚痴も言ってしまいましょう。けれど、どうしても他人には言えない性格の人ならば、ここはスパっとあきらめて、居場所を減らすのではなく、居場所を移ることで気分転換を図ってしまいましょう。最後の手段は転職ですが、その前に、もっとお手軽に心の居場所を他に飛ばしてしまいましょう。

 

ちなみに最近の私の気分転換は、Tverでドラマを見ることです。簡単、しかも短時間で、現実逃避が可能です。映画もいいのですが、ヒロインになりきるには2時間もかかってしまいますから。

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」