いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

「スポンサーリンク」

お年玉年賀はがき

郵便局に行く用事のついでに、お年玉年賀はがきの当たりを交換していただきました。お年玉年賀はがきの当たりの順位がもっとよければ、それだけを目当てに郵便局にいくのでしょうが、80枚届いた年賀はがきの中でやっと当たった5枚ぽっちの切手シートでした。

 

毎年、切手シートしか当たりません。くじ運が悪いのです。淡々としたものです。でも、今年は少し様子が違いました。

 

街から離れた暇そうな郵便局に行ったせいかもしれません。それとも、郵便局の窓口レディーのお人柄なのかもしれません。それか、今年はコロナ禍だから対応マニュアルが一新されたのかもしれません。

 

おずおずと当たりの年賀はがきを差し出すと、大きな声で「おめでとうございます」と言ってもらいました。少し驚きましたが、初めて切手ごときで大きな声のお祝いの言葉を言ってもらい、フフッと笑ってしまいました。

 

するとまた、「おめでとうございます」と言ってもらい、『大入』のデザインがほどこされた切手シートを5枚、丁寧に透明の袋に入れていただきました。例年は横長だったと思うのですが、今年のシートは縦長で小ぶりでした。

帰り道は、楽しい気分になれました。

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」