いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

日曜の祝日

今週のお題「祝日なのに……」

本当にその通りですね。今年2021年の春分の日は、面白くありません。日曜日が祝日にあたれば翌月曜日はお休みなので上手くいけば3連休で嬉しくなるのに、平日に祝日があればその1週間を乗り切るのに気持ちが楽になるだけれど。

 

今年はせっかくの春分の日が土曜日でしかも雨。その上、あちこちで地震があり原発に心を痛め、コロナ禍が収まりそうもないしでパッとしません。パッとしないまま、雨の合間をぬって夫方のお墓参りにいきました。

 

そして、つかの間の時間でしたが、気温とともに育っていった雑草を大急ぎで抜きました。私は大の虫嫌いなので、極力、雑草とは無縁の生活を送るために、家廻りはコンクリートを敷き詰め、無用な他所の種が飛んできても育たないように気をつけています。

 

ですが、月に1度も訪れない夫の生家は今や無人で、土地が肥えているせいもあるのでしょう、雑草は天国らしく伸び伸びと育ちます。ご近所迷惑になるのが心配だというそれだけの理由で、手入れをしているということが他人にわかる程度に雑草を抜きます。なんと浅ましい魂胆でしょう。

 

倉庫に古いけれど手頃な鎌があったので、左手で草を鷲掴みにし右手で鎌を持ち、草の根の地面を叩き切るように、勇ましく戦い抜きました。けれど、その勇ましさは長く続かず、ミミズが逃げるように隠れたのを目にした途端にやる気をすっかり削がれて、早々と私も退散しました。

 

というわけで、今年の春分の日は、土曜だし雨だし地震だしコロナだしミミズだしで、気の晴れない祝日でした。来年2022年の春分の日は、なんと月曜日です。晴れたらいいですね。少し早いお花見ができたらいいですね。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」