いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

はじめましてのプログラミング 続

#今年、学びたいこと

プログラミングという言葉の響きに「カッコイイ」「頭が良さそう」「難しそう」「ワタシには無理」など、さまざまな感情をいだきます。昔、大学の情報処理に行っていた人をある種の憧れをもって眺めていた記憶が甦るのかも知れません。

 

その大学は文系だったと思うのですが、商学部が文系に入るとは思えない私にとって手も足もでない分野でした。そんなプログラミングですが、少し、今、齧っています。

 

アンパンマンが自分の顔を齧るように、私はプログラミングを齧っています。アンパンマンが自分の顔を齧るとき、たしか、いざ今こそ立ち行かんとするときだったと思います。そう、私もそんな感じです。

 

ただ、途轍もなくグダグダです。paizaラーニング様にお世話になって『PHP』を2ヶ月していました。またProgate様にお世話になって今はJavaScriptにパスをすすめています。

 

あっちをやりこっちをやり、その合間にピアノを弾き、飼い犬の介護をし、老親の病院に付き添い、虫にきゃあきゃあ言いながら畑を耕し、ご飯を作り、洗濯をたたみ、たまにはミシンもかけます。まったくのグダグダで、少々、日常に食傷気味になっています。

 

インターネットでしかプログラミングの学習をしていないので、そろそろ本の一冊でも購入しようかと今日は本屋に赴きました。

 

ココがわからない、だからソコがわかりやすくなるような本が欲しい、という単純な目的で本を探しました。

 

ないですね。ないのです。本当に何のために本屋にまで足を伸ばしたのかと呪いたくなるほど、その大きな本屋にはありませんでした。もちろん、隅から隅まで歩き回ってソレ関連のコーナーを探し当てて、の話です。どういうのでしょうね。この落胆。

 

そんなつまらない落胆をさせていただきました。ああ、なんてつまらない。

 

ということで、今年、学んでみたいことはプログラミングです。何言語というコダワリも何が作りたいという目標もなく、ただただ、知りたい、できるならスラスラと問題を解いてみたい、という低次元なお話なのですが、今年は少し、頑張ってみたり、してみます。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」