いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

ピーラーとコロッケ

f:id:nijiironoashita:20210430115647j:plain


今日は朝からピーラーを使いました。ピーラーとは、ジャガイモやニンジンなどの皮を薄く剥く調理器具です。最近、時短調理と手抜き料理しかしていなかったので、たまには一から手作りしてみようかと思い、コロッケを作りはじめました。

 

ピーラーの使い心地は、切れ味で大きく左右されます。某有名デパートで購入した箱入のピーラーは見栄えはいいのですが、刃が時折回転するのでいちいち切れる位置に戻さなくてはなりません。何度も戻しているうちに、あきらめて包丁で皮を剥きかけました。

 

そのとき、以前、キャベツの千切りピーラーを買っていたことを思い出したのです。たしか、2番目の引出しの奥の奥に仕舞いこんでいたはずです。いつかテレビの番組で、ピーラー使いの上手な女の子?が見事な手捌きで、キャベツをスライスしていていましたね。

 

私が特に下手なのかわかりませんが、キャベツをスライスすると台所は大変な散乱状態になるだけで、キッチンボールにおとなしく収まってくれた千切りキャベツの量のわりには、時間と労力がかかりすぎて断念してから一度も使っていません。

 

そのピーラーはすぐにみつかり、野菜の皮はあっという間に剥けました。これで見栄えのいいピーラーは潔く捨てることにして、今まで使わなかったキャベツの千切りピーラーを1番目の引き出しに昇格することにしました。

 

今日のコロッケは、新玉ねぎと新ジャガイモを使った牛肉コロッケです。たいていは牛ミンチ肉を使うのですが、久しぶりなので少し豪華にすき焼き肉を包丁で切りました。味付けは塩、コショウですが、たまたまシロップ漬けにしたキンカンの実をミキサーで潰したあとだったので、そのまま洗わずに玉ねぎとニンジンのみじん切りに使いまわして甘味を加えました。

 

ほのかにキンカンの爽やかな香りもして、おいしく出来上がりました……と書きたいところなんですが、まだ揚げるわけにはいきません。せっかくなので、食事の10分前くらいにカラッと揚げて、熱々をいただくことにしまいたします。

 

今日は、キャベツの千切りピーラーを見直したので、使えない奴だと吹聴していたのを懺悔する思いで書きました。

 

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」