いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

凪とは

 

凪待ち

凪待ち

  • 発売日: 2020/02/20
  • メディア: Prime Video
 

 『凪待ち』、みました。

 

わかります。あんな感じ。

 

ダメダメ人間のダメダメ日常生活の中で、少しだけ自分を無条件で救ってくれそうな人がいて、その人とならば真っ当な人間になれるかも知れないと思い、信用しはじめたところ、実は自分の最大の敵だと気づかされ、愕然とするという感じ。

 

どのシーンだったのか忘れましたが、2度、涙しました。

 

肉親、他人にかかわらず、人間の真髄と真髄がもっと絡み合えば、きっと社会は良くなると思える映画でした。そんな夢のような、けれども「ありきたりな」平和を『凪』という言葉に重ねられたのでしょうか。

 

香取慎吾さん、とても素敵です。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」