いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

曲芸もしてみたい

ここ最近、ハマっている遊びがあります。それはジャグリングです。昔、お手玉遊びをしていましたが、似ているけれど、全く違うのですね。

 

はじめは軽いプラスチックボールで練習していましたが、なかなか上達せずにあきらめかけていました。その一番の理由は、練習しているほとんどの時間、落としたボールを追いかけては拾うことに費やしていたからです。

 

拾うことに体力を消耗してしまい練習が続かないので、深く考えもせず3つボールを買ってしまいました。たしかにボールが転がることがないので、時間の節約にはつながりました。

 

けれど、ボールの重さが私に合っていないのか、ボールを受けるごとに手のひらがヒリヒリ痛みます。その上、取り落とした時はドスン、ドスン、という音が外にまで響くらしいのです。

 

アノイエノヒトハ、ナニヲシテルノカシラ? そんな声が聞こえてきそうです。

 

もう少し上達しないことには、ボールがもったいないので買い換えられません。それでも、なかなか出来なかった3つ玉ジャグリングがなんとか続くようになりました。今のところ、20回程度でまだまだなんですが。

 

ただの思いつきで始めた遊びですが、なんでも始めてみると奥が深いですね。奥が深いから、面白いのでしょうね。3つ玉ジャグリングが50回続けられたら、新しいボールを買うつもりです。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」