いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

きゅうり!

この春から苗を植えていた畑の野菜たちが、すくすくと育ってきました。きゃべつ、ブロッコリー、ネギ、なすび、きゅうり、プチトマト、中玉トマトの7種類です。

 

まずキャベツとブロッコリーは、5月末、大量の青むしが葉っぱを食べているのに仰天し、大急ぎで虫除けをしました。その後、なんとか収穫して、ほんの少量ですが食卓にのりました。お店のキャベツやブロッコリーを「素晴らしい!」と思えるようになったことが儲けものです。

 

ネギは良好で、適量に収穫できています。1週間に一度、畑からネギを持って帰ると、すべてを小口切りにしてビニール袋に入れ、冷蔵庫に保存して使っています。

 

なすびは、黄色い花がチラチラ咲いて、6月中旬頃から収穫できるようになりました。天ぷら、焼きなす、一夜漬けなど、活躍してくれています。

 

問題は、とても発育がよく、次から次へと収穫できる「きゅうり!」です。週に1度しか畑に行くことが難しいので、巨大化してしまうのです。1週間前だと小さすぎるし、1週間後だと大きすぎる……。ちょうどいい大きさのものが貴重です。

 

そして喜ばしいことなのですが、家だけで消費する以上の量が収穫できます。形のよいものはご近所さんにもおすそ分けできますが、そうでないものは家で食べることになるので、毎日毎日、きゅうりメインの献立になっています。

 

きゅうりが主役なので、サラダや漬物の生野菜としてだけではなく、きゅうりの佃煮、きゅうりと豚肉の炒め物、きゅうりのベーコン巻きと続いています。きゅうりのステーキは、さすがに無理があるかもしれません。美味しく食べられるきゅうりレシピを見たり読んだり考えたりするのが、最近の夕食前の日課になりました。

 

トマトは沢山の青い実がなってはいますが、赤くなる気配はまだありません。けれど、確実に、きゅうりのように「毎日トマト」の日が近づいています。おっかなびっくり楽しみに待っています。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」