いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

海がみえる場所

今週のお題「住みたい場所」

また大変なことが起きました。テレビの映像を見ているだけでも恐ろしいのに、目の当たりにした方々の恐怖はどれほどのものだったのでしょうか。

 

土石流が発生しない場所に住みたい、川が氾濫しない場所に住みたい、家屋が崩壊しないところに住みたい、というのは誰しもが思うことでしょう。

 

けれど、それをも気にしない「住みたい場所」はあるのです。窓を開ければ爽やかな海風が入ってきて、時おり遠くに貨物船が見えるような場所に住みたいです。浜近くでもいいのですが、やはり遠くを見渡すには山の上がよいでしょう。

 

日がな1日、巣にこもり、今までにあったことを思い出しながら、のんびりと余生を過ごしたいです。隣りには家族も他人も、誰一人いなくていいのです。心配する人もされる人もいないことは、どれほど気楽なことでしょう。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」