いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

記憶力

最近の話、母が「物忘れをよくするようになった」と言っていました。私は気休め程度に「私もよく忘れるから大丈夫よ」と深い意味もなく言い放ちました。すると、母が驚いたように「ボケなさんなよ」と、ぽつりと言いました。

 

それを聞いて、少し心外でムッとしました。もちろん、そんなことはおくびにも出しはしません。笑いながら、ハイハイと二つ返事しました。

 

そんなことを思い出したのは、記憶力に自信がもてなくなったからです。

 

このパスワードはデータ漏洩で検出されたことがある……という警告文が出たので、身に覚えがありすぎて、すぐにカード会社やら銀行やらにアクセスしました。確かに、引き落とし金額がここ半年多すぎるし、きっとフィッシング詐欺にあっているのよ!と独り合点していました。

 

最近はWEB明細とかが流行っていて、手元に明細書がありません。しかも、WEBをみるにはパスワードが必要ですが、そのパスワードが信用できないとしたら?

 

内心、どうしよう、どうしよう、と動揺しながらも、カード会社に電話して明細を教えてもらいました。すると、一つ一つ、思い出しました。そうだった! 税金をカードで払ったんだ、とか、そうよ! 1月に予約注文した物が4月に送られてきて5月に引き落とされたんだ!とか……。

 

ホッと一息つきはしましたが、記憶力に自信が持てなくなりました。多すぎると思っていた引き落としの内容は、確かに私の意思で払ったものでした。疑ってしまうと、目がくもるのでしょうね。冷静に、冷静に。

 

確かに、何かは漏洩しているのでしょう。早急に、すべての会員登録パスワードを見直して新しくします。ああ、なんて面倒なことでしょう。記憶力の代わりになるものは、ないのでしょうか、地道な手作業の他には。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」