いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

追熟というもの

f:id:nijiironoashita:20210820112422j:plain


そろそろ夏も終わります。玄関先で育てていたプランターのトマトも、すっかり見劣りがするようになったので、枝をチョキチョキ切ってから根っこごと、引き抜きました。

 

その時、収穫した青いトマト、どうしたものかと調べました。できれば、青いトマトのピクルスを作ってみようと思っていました。

 

知るってことは大切ですね。青いトマトには、少量ですがトマチンという毒を持っているそうです。大量に食べなければいいようですが、青いまま食べるのはやめておくことにしました。

 

そこで、『追熟(ついじゅく)』というものを知りました。早い話、青いトマトを常温のまま、放置しておけば赤くなるというものです。

 

熟れていないメロンが後日、甘く熟してくるという、見た目は同じだけど中身だけが熟れることは知っていました。緑が黄色になるのは、バナナです。でも、緑が赤になるなんて。根っこも茎も葉っぱもないのに、水も太陽も栄養もないのに。

 

何度も眺めています。なんて可愛い。赤くなってきました。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」